サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あれば嬉しいスライドドアのステップ、トヨタ 新型ノア/ヴォクシーが格安で装備出来た理由は“からくり仕立て”にあった

ここから本文です
トヨタの主力Mクラスミニバン「ノア/ヴォクシー」が2022年1月13日(木)にフルモデルチェンジを実施した。8年ぶりとなる刷新となった新型ノア/ヴォクシー。プラットフォーム(車台)や車体、エンジン、ハイブリッドシステムを新設計し、先進運転支援機能を充実させるなど、全ての設計を改める気合いの入った内容となった。いっぽうでユーザーの使い勝手にも細かな配慮を忘れていない。スライドドアの乗降時に気になる段差を埋めるため、ステップを装備した。それだけなら他のライバル車にもある装備だが、他社が20万円程度のところ、新型ノア/ヴォクシーでは3万3000円と格安で付けられるようにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン