サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「不可能はない」世界最高峰の舞台で戦った佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀が子供たちにエール

ここから本文です
 腕時計メーカーのブライトリングが、日本を代表するモータースポーツ選手である室屋義秀、佐藤琢磨、中上貴晶の3人で結成した「ジャパン・レーサーズ・スクワッド」。その3人によるトークイベントが12月8日(日)に都内で行なわれ、集まったファンにレースへの思い、そして夢への挑戦について語った。

 エアレースの室屋、インディカーの佐藤、MotoGPの中上と競技こそ異なるものの、2019年は共に世界最高峰の舞台で戦った3人。42歳の佐藤、46歳の室屋と比べ、27歳と一回り以上年下の中上だが、ふたりに“タカちゃん”とあだ名で呼ばれるなど、既に打ち解けている様子。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン