サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2022年のF1マシンの感触は今と別モノ? サインツJr.「ドライバーの間でも、噂になっている」

ここから本文です

 F1の2021年シーズンも終盤にさしかかっているが、各チームは新しいレギュレーションが導入される2022年シーズンのマシン開発に精力的に取り組んでいる。すでに、シミュレーターでは新しいマシンを使っての走行も行なわれている。

 マクラーレンのランド・ノリスは、シミュレーターでの2022年マシンの印象について、それほど良くないとコメントして注目を集めていた。

■開発が進む2022年F1マシン、シミュレータでの感触はイマイチ?「他のチームもそうだといいけど……」とノリス

 カルロス・サインツJr.(フェラーリ)も、すでにマラネロにあるシミュレーターで2022年のマシンを何度も走らせている。彼曰く、ノリスが感じた来季マシンの感触は、決して特別なものではないという。

おすすめのニュース

サイトトップへ