サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 高速のストリートコースは危険がいっぱい? サインツJr.「マーシャルを信頼しないと……」|F1サウジアラビアGP

ここから本文です

 F1初開催となるサウジアラビアGP。新設されたストリートコースでのレースとなるが、平均速度が高く、ブラインドコーナーが連続するレイアウトのため、たとえ事故が起きても、後続のドライバーがそれに気づけない危険性がある。

 ドライバーは事故に迅速に対応するため、マーシャルやレースコントロールを信頼しなければならないと、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)は語った。

■ホンダF1、再び未知の地サウジアラビアへ。田辺テクニカルディレクター「忙しい週末になるはず」

「もちろん、ドライバーとしては(クラッシュのことは)あまり考えないようにしている」

 安全面の懸念があるかと訊かれ、サインツJr.はそうmotorsport.comに語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン