サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > セルジオ・ペレス「僕はポールポジションを獲るべきだった」最終周最終コーナーのミスを悔やむ

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、F1エミリア・ロマーニャGPの予選Q3で、メルセデスのルイス・ハミルトンに次ぐ2番グリッドを確保。彼にとってはF1での予選最高位(3番手)を更新することになった。

 しかしそのハミルトンとの差は0.035秒。瞬きする間もないほどの僅差だ。ペレス曰く、最終コーナーでのミスがなければ、ポールポジションも夢ではなかったという。

■【F1動画】第2戦エミリア・ロマーニャGP予選ハイライト

「僕は今日、ポールポジションを獲るべきだった」

 ペレスは予選後にそう語った。

「最後のラップの最終コーナーで、ミスをしてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン