サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「アメリカンになっちゃったカワサキZ」 80年代を風靡した(?)ジャメリカン「Z-LTD」シリーズを振り返る

ここから本文です

「ジャメリカン」の道筋を作った男カワサキの異端児、Z-LTD

オイルショックや排出ガス規制による影響が一段落した後、再び力を取り戻した国内二輪メーカーは1970年代後半から高性能なモデルを次々とリリースしていく。

【関連写真11点】一見全部同じに見えますが違います! LTDは排気量、気筒数、駆動方式もバリエーション豊富なんです

そして、メーカー間の競争に拍車もかかり、80年代に入ると多種多様なモデルが送り出されるようにもなった(国内2大メーカーのホンダ・ヤマハによる販売競争「HY戦争」はあまりにも有名な話だ)。
多様なモデルが生まれていく一方、残念ながら歴史に埋もれていったモデルも少なくない。

おすすめのニュース

サイトトップへ