サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「これがシリーズ最軽量だ!」ワークエモーションの最新作『ZR10』は伊達じゃない【最強ホイール解体新書】

ここから本文です

軽量と高剛性を突き詰めたワークの意欲作

全サイズでシリーズ最軽量を実現した“ZR10”

「これがシリーズ最軽量だ!」ワークエモーションの最新作『ZR10』は伊達じゃない【最強ホイール解体新書】

東京オートサロン2020でお披露目となったワークエモーションの新作『ZR10』。ブランド設立20周年ということもあって、ワークがスーパーGTを始めとするレース業界で蓄積してきたノウハウを随所に投入した自信作だ。

装着車両は、D1ドライバー山口孝二選手が駆るG.MeisterのS15シルビア。サイズはフロント9.5J×18+12(265/35-18)、リヤ10.5J×18+12(285/35-18)だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ