サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > SUVテイストをスーパーハイトに盛り込んだ三菱 eKクロススペース…東京オートサロン2020[インタビュー]

ここから本文です

間もなく市販が予定されている三菱の軽スーパーハイトワゴン、『eKクロススペース』と『eKスペース』が東京オートサロン2020に出品された。そこでこの2モデルについてデザイナーに話を聞いた。

◆“スペース”の位置に込めた想い

東京モーターショー2019で参考出品されたときには三菱『スーパーハイト軽ワゴン』と呼ばれていたが、今回正式に「eKクロススペース」(東京モーターショーに展示されたモデルの市販車)と「eKスペース」(初公開)と発表された。つまり、従来の「eKスペース」はそのまま、「eKスペースカスタム」が廃止され、「eKクロススペース」が誕生したことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン