サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WRC】トヨタのオジェ、シェイクダウン最速。難関モンテに油断せず「謙虚な姿勢で臨む」

ここから本文です
 1月22日、FIA世界ラリー選手権(WRC)の開幕戦であるラリー・モンテカルロのシェイクダウンが行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのセバスチャン・オジェ/ジュリアン・イングラシア組がトップタイムを記録した。

 シェイクダウンはサービスパークがあるギャップ北側に広がる、全長3.35kmの舗装路で行なわれた。クルマのフィーリングとセットアップを確かめながらの走行だが、オジェは1回目の走行で1分57秒1の最速タイムを記録した。

おすすめのニュース

サイトトップへ