サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW、次世代の電動パワートレイン生産…新コンピテンスセンター開設

ここから本文です

BMWグループ(BMW Group)は7月2日、電動パワートレインの生産を行う新たなコンピテンスセンターを、ドイツ・ディンゴルフィンク工場に開設した、と発表した。

BMWグループは2023年までに、電動車両のラインナップを25モデルに拡大する予定で、その半数以上はフルEVになる。また、ヨーロッパで販売されているBMWグループ車の4分の1は、2021年までに電動化される見通し。電動化の割合は、2025年に3分の1、2030年に2分の1に達する予定だ。

その結果、電気モーターとバッテリーに対する需要が高くなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ