サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダが「第3のホンダセンシング」を発表! 「エリート」登場後も新型を投入 3システム併存の理由とは

ここから本文です

■「ホンダセンシング360(さんろくまる)」の特徴は?

 ホンダが新しい予防安全技術を発表しました。その名は「ホンダセンシング360(さんろくまる)」です。ホンダセンシングといえば、2014年に登場し、いまやN-BOXなどの軽自動車から高級モデルまでホンダ車に標準装備されている技術です。

なぜホンダの技術はマネされない? 他社が採用しない理由

 また、2021年3月には世界初の型式認定を取得した、渋滞中に自動運転レベル3となるトラフィックジャム機能を持つホンダセンシングエリートが発売されています。では、今回の登場のホンダセンシング360とは、いったいどんな機能がある高度運転支援システムなのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ