サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 路線バス向け音声合成放送装置発売、ワンマン機器と連動制御…クラリオン

ここから本文です
クラリオンは、路線バス向け音声合成放送装置「CA9000」および専用のタッチパネル式系統設定器「CK5000」を6月下旬より発売する。

CA9000は、バス内の各種ワンマン機器(LED行先表示器、料金箱、運賃表示器、整理券発行器)との連動、制御や乗客へのリアルタイムな案内放送を行うことができる。乗客への注意喚起放送の他、乗務員向けの早発防止をはじめとする注意喚起やスターフ機能、放送機能などもニーズに合わせカスタマイズ可能。SDXC対応SDメモリカードスロット、USB端子、Ethernet端子を装備、3D加速度・ジャイロセンサーを内蔵する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン