現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略

ここから本文です
BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略
写真を全て見る(12枚)

BYDオートジャパンが3月1日、2024年の戦略を発表した。記者発表には、BYDオートジャパンの東福寺厚樹代表取締役社長と、BYDジャパンの劉学亮代表取締役社長が登壇した。BYDジャパンは、日本国内の乗用車、電気バスやフォークリフトなどの事業を統括する会社だ。

◆テスラを超えた?
BYDは2023年に世界でNEV(EV+PHEV)を300万台以上販売し、累計販売台数では650万台に達する(2024年2月段階)。一部ではテスラを超えたとの声もあるほど、EV界の覇者ともいえる存在だ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
Auto Messe Web
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
【89台イッキ見せ】200万円の激安EVも登場! EV旋風吹き荒れた「バンコクモーターショー」は中国・韓国・ベトナムのクルマが大集結でした
Auto Messe Web
有名女優も「ありかも」と驚きの声!? 今夏発売の新型「高級スポーツセダン」も実車公開! 中国「BYD」が大攻勢を開始した「狙い」とは
有名女優も「ありかも」と驚きの声!? 今夏発売の新型「高級スポーツセダン」も実車公開! 中国「BYD」が大攻勢を開始した「狙い」とは
くるまのニュース
日産が発表した中期経営戦略! 2026年に100万台の販売増加を打ち出した「The Arc」に立ちはだかるハードル
日産が発表した中期経営戦略! 2026年に100万台の販売増加を打ち出した「The Arc」に立ちはだかるハードル
THE EV TIMES
固体電池を早くも実用化! 中国のEVセダンは競争激化で「価格も航続距離も性能も」驚異的な世界に突入していた
固体電池を早くも実用化! 中国のEVセダンは競争激化で「価格も航続距離も性能も」驚異的な世界に突入していた
THE EV TIMES
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
輸入車販売のマイナスが続く一方でランドローバーは急伸…有料会員記事ランキング
レスポンス
韓国キア「需要変動に対応」 EV販売の鈍化を受けハイブリッド車強化へ 5年以内に9車種導入
韓国キア「需要変動に対応」 EV販売の鈍化を受けハイブリッド車強化へ 5年以内に9車種導入
AUTOCAR JAPAN
2024年度EV補助金発表!! 少し減ったとはいえ…輸入車優遇しすぎでは?
2024年度EV補助金発表!! 少し減ったとはいえ…輸入車優遇しすぎでは?
ベストカーWeb
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ
くるくら
日本車王国タイのモーターショー会場は中国ブランドが台頭! それでも「日本メーカーの優位」が揺るがないワケ
日本車王国タイのモーターショー会場は中国ブランドが台頭! それでも「日本メーカーの優位」が揺るがないワケ
WEB CARTOP
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
「ハイブリッド車は売りやすい」 EV登場後も、ディーラーがHVの優位性を全然疑わないワケ
Merkmal
「長澤まさみ」さんをBYDが新CMに起用した理由とは? 日本で全面攻勢に転じるという戦略を東福寺社長に直接聞いてみました
「長澤まさみ」さんをBYDが新CMに起用した理由とは? 日本で全面攻勢に転じるという戦略を東福寺社長に直接聞いてみました
Auto Messe Web
マツダ大きな「新型セダン」世界初公開!? 次期型“MAZDA 6”か「謎の画像」で予告! 4月末に発表へ
マツダ大きな「新型セダン」世界初公開!? 次期型“MAZDA 6”か「謎の画像」で予告! 4月末に発表へ
くるまのニュース
2023年度国内EV販売ナンバーワンは2年連続で日産「サクラ」! 「EV購入者の5人に2人はサクラ」の快進撃は続くのか!?
2023年度国内EV販売ナンバーワンは2年連続で日産「サクラ」! 「EV購入者の5人に2人はサクラ」の快進撃は続くのか!?
ベストカーWeb
アップルがEV事業から撤退!! トヨタやホンダと協業の可能性も……国産メーカーが一蹴した驚きの戦略とは?
アップルがEV事業から撤退!! トヨタやホンダと協業の可能性も……国産メーカーが一蹴した驚きの戦略とは?
ベストカーWeb
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

26件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

252.7507.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0799.0万円

中古車を検索
キャラバンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

252.7507.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0799.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村