サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レース中にマシンが炎上! どう処理するの? レースオフィシャルの仕事に密着

ここから本文です

■2019-2020 FIM EWC 開幕戦 ボルドール24時間の場合

 クルマやバイクを性能ギリギリまで使って走らせ、スピードや操作技術を競うモータースポーツ。エンジンやモーターなどの動力と燃料を積んだ乗り物で競うという競技の特性上、クラッシュやマシントラブルにより、レース中にマシンが炎上してしまうアクシデントが稀に起きてしまいます。

バイクで“万が一”の状況に陥ってしまったら、まず何をする?

 そうなると、燃えている場所や規模により、赤旗を出してレース自体を中断させるか、セーフティーカー(SC)を介入させて、追い抜きを禁止した状態でペースをコントロールしてレースを続行させるか、どちらかの対応が取られます。

おすすめのニュース

サイトトップへ