サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、F1での好調がインディ復帰を可能に。WEC参戦もF1次第?

ここから本文です

 2020年から、シュミット・ピーターソン・モータースポーツと組んで、インディカーにフル参戦することを発表したマクラーレン。CEOのザク・ブラウンは、今シーズンのF1プログラムが好調に進んでいることから、インディカー挑戦が可能になったと語った。

 ホンダとの関係を断ち、2018年からルノーのパワーユニットを搭載したマクラーレンF1だったが、その最初のシーズンはコンストラクターズランキング6位。ルノーの約半数のポイント獲得に留まった。

■マクラーレン、2020年からインディカーにフル参戦! シュミット・ピーターソンと提携

 しかし2019年は大躍進。カルロス・サインツJr.とランド・ノリスが予選・決勝で定期的にトップ10に食い込んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ