サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 初代モンキーよりさらに小さい「リトルモンキー」 微笑みの国「タイ」で生まれた微笑ましい姿のコンプリートバイク

ここから本文です
■キュートなモンキーがさらにキュートに

 1961年にホンダのレジャーランド向けとして『Z100』が登場し、’63年には輸出向けの『CZ100』、そして1967年には日本国内向けとして『Z50M』が販売され、今もなお高い人気を誇るホンダ『モンキー』シリーズ。2018年にあらゆる点でグレードアップされた『モンキー125』が登場し、多くのユーザーに受け入れられているのは周知のとおりですが、しかし、昔からの『モンキー・ファン』の意見を耳にしてみると、「車格がデカすぎる」というのが正直なところではないでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ