サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > シボレー コルベット 新型、量産第一号車は300万ドルで落札…新車価格の約50倍

ここから本文です
GMのシボレーブランドは1月18日、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の量産第一号車がチャリティオークションに出品され、300万ドル(約3億3055万円)で落札された、と発表した。

新型コルベット・スティングレイは、従来のフロントエンジンレイアウトをやめ、ミッドエンジンレイアウトを採用しているのが特長だ。8世代目、およそ65年の歴史を持つコルベットが、ミッドシップ化されるのは、歴代初となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ