サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、ランキング3番手浮上も「もっと良い結果を期待していた」とビノット代表

ここから本文です

 フェラーリのマッティア・ビノット代表は、F1第6戦アゼルバイジャンGPの結果について、レースでのパフォーマンス不足には驚きだったと語った。

 バクー市街地サーキットで行なわれたアゼルバイジャンGP。予選ではシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得、カルロス・サインツJr.も5番手と、前戦モナコGPから好調を維持しているように見えた。

■ポールポジションから表彰台逃したルクレール、”木の枝”きっかけでリード失い悪循環に

 しかし日曜日の決勝レースでは、ルクレールがコース上に落ちていた木の枝を避けたことをきっかけにルイス・ハミルトン(メルセデス)に抜かれ、首位の座から落ちると、自分よりもペースが良いと思われるマシンとのバトルで”悪循環”に陥った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン