サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産「スカイライン」が紡いできた日本のスポーツセダンヒストリー

ここから本文です
約一ヶ月前、日産自動車が開催した新型車(ノート オーラ e-POWER)の発表披露会の席上で、執行役副社長である星野朝子氏から、まったく関係のない車についてのコメントが発表された。「日産自動車は決してスカイラインを諦めません。この場をお借りして申し伝えておきたいと思います」という内容であり、これはまさに異例のことだ。実はその数日前、一部新聞により報道された「スカイライン開発中止」に対する否定コメントだったのだ。

確かに国産セダンの窮状を見れば、こうした報道が出ることも不思議ではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン