サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンF1、モナコGPにガルフカラーで参戦。マシンとドライバーがレトロなブルー&オレンジに

ここから本文です
 マクラーレン・レーシングは、2021年F1第5戦モナコGPにおいてガルフカラーのマシンを走らせることを発表した。戦略パートナーである石油会社ガルフ・オイル・インターナショナルとのコラボレーションによる一戦限定の企画だ。

 マクラーレンとガルフは2020年7月に契約を発表。今回チームはガルフの伝統的なデザインへのトリビュートとして、ブルーをベースにオレンジを配したカラーリングをMCL35M、ドライバースーツ、レースチームキット、ソーシャルメディアプラットフォームに採用する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン