サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】優勝目前で痛恨のペナルティ……8号車ARTAの福住仁嶺が当時の状況を語る「マシンに視界を遮られ黄旗が見えなかった」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第2戦。110周で争われる長丁場のレースの終盤、トップを走っていたのは福住仁嶺がドライブする8号車ARTA NSX-GTだった。福住は36号車au TOM'S GR Supraの坪井翔からの追撃を受けながらも首位をキープしていたが、レースが残り10周に迫ろうかというタイミングでまさかの事態が発生した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン