サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【販売革命は起こったか? これからか?】トヨタ販社統合から半年でわかったメリットとデメリット

ここから本文です

 販売のトヨタが、その武器である販売のテコ入れに着手。トヨタは2020年5月から全国のトヨタで、全車種全店扱いとすることを発表しているが、それに先駆けて2019年4月に東京地区の販社を統合してトヨタモビリティ東京が発足。

 現在もハイブリッドカーなど、全系列扱いの車種はあるが、これにより、欲しいと思っているトヨタ車を見に行ったものの、「ウチでは扱っていません」、と断られることもなくなる。

【ともに12月デビュー来年2月発売!!!】 龍虎相撃つ!! ヤリスとフィット どっち買う??

 トヨタモビリティ東京が立ち上げられて半年以上が経過して判明したメリット、デメリットについてクルマ販売関連のスペシャリストの遠藤徹氏が考察する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン