サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超絶スペックでも平穏な日常が過ごせる

ここから本文です

量産車最大排気量となる、最高出力167psの2458ccエンジンを積むモンスターマシン、ロケット3。どのジャンルにも属さない特別な存在、「究極の高性能ロードスター」を試した。

その排気量は量産車最大の2458cc

最新運転支援装備を諦める必要はない

このマシンをジャンル分けすると、どこに属することになるのだろう? ドラッグスター? クルーザー? しかし、そんなジャンル分けなどぶっ飛ばすほどに、ロケット3Rの存在は別格である。

排気量は2458cc。量産車最大排気量であり、他に類を見ないトリプルエンジン。それを縦方向に搭載している。

おすすめのニュース

サイトトップへ