サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1がフィルミングデー走行を実施。トップスピードが優れたメルセデスへの対抗策を探る

ここから本文です
 F1第16戦トルコGPの翌週火曜、レッドブル・ホンダはイスタンブール・パークでRB16Bのフィルミングデー走行を行った。メルセデスとのタイトル争いを制することを目指し、残り6戦でマシンを最適化するための作業に取り組み、リザーブドライバーのアレクサンダー・アルボンが周回を重ねた。

 レッドブルは、シーズン2回目のフィルミングデーを利用、デモ走行用のタイヤを使用し、走行距離が100kmに制限されるなかで、作業に取り組んだ。トルコGPではホワイトの特別カラーを用いたレッドブルだが、この日は通常のブルーに戻している。

おすすめのニュース

サイトトップへ