サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グリッド降格のルクレール、上位浮上を諦めず「F1ブラジルGPでは予想外のことが起こり得る」

ここから本文です
 フェラーリF1チームのシャルル・ルクレールは、ブラジルGPの舞台インテルラゴスはカレンダーのなかで最もお気に入りといっていいほど好きなサーキットだという。この週末、ルクレールはパワーユニット(PU/エンジン)交換のためグリッドを降格されるが、上位に浮上することを諦めていない。

 ルクレールは前戦アメリカGPのFP3でオイル漏れのトラブルに見舞われ、前の仕様のユーズドパワーユニットに載せ替えて予選と決勝を戦った。フェラーリはブラジルGPでルクレール車に新品パワーユニットを投入することを決定。これによってルクレールはグリッド降格ペナルティを受けることになる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン