サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1代表、フェルスタッペンはタイトル争いのプレッシャーにも「うまく対処できる」と懸念せず

ここから本文です
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスのルイス・ハミルトンと世界タイトルを争うなかでプレッシャーに屈することはないだろう。それがレッドブル・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーの意見だ。

 ふたりのスーパースターは、今シーズンこれまでの4戦それぞれでホイール・トゥ・ホイールの戦いをしてきた。ホーナーは、シーズン後半までタイトル争いのプレッシャーは問題にはならないだろうと述べているが、フェルスタッペンがもはや7度の世界チャンピオンであるハミルトンよりもミスを許すことはないと確信している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン