サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 京王線で飛騨高山の農産物を輸送…八幡山-新宿間で実証実験 7月27日から

ここから本文です
京王電鉄(京王)は7月21日、農産物輸送の実証実験を7月27日から開始すると発表した。これは、飛騨高山の農産物を京王線八幡山(はちまんやま)~新宿間で輸送するもので、お盆や年末年始を除いた2022年3月31日まで実施する。

岐阜県高山市で野菜や果物、加工食品の直売を行なっている「特選館あじか」から出荷した飛騨トマトや飛騨ほうれん草といった農産物が入った段ボール6箱分を、高速バスやトラックで京王運輸の東京側のターミナルである世田谷営業所(東京都世田谷区)まで輸送。台車に積み替えて八幡山駅(東京都杉並区)を10時台に発車する京王線の各駅停車で継送する。

おすすめのニュース

サイトトップへ