サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 豊洲市場でも活躍 走るドラム缶「ターレ」 正体はハイスペックな乗り物!?

ここから本文です

60年以上前から市場で活躍するターレ

 東京都江東区の豊洲市場では、3輪の小型運搬自動車が場内を縦横無尽に走り回っています。これはターレットトラック、通称「ターレ」と呼ばれるクルマです。

ホンダ「モンキー」よりもミニ 公道走れる世界最小バイク、納車は宅配便

 ターレは、たる状の車体に駆動装置を収め、後ろに荷台がついた3輪自動車で、全長3m、幅1mほどで、重さは1tもありません。それでいながら荷物は1 2tまで積み込むことができ、車体の上部についた円形のハンドルは前方の駆動輪に直結しているため、その場で回転できるなど、小回りが利くのが持ち味です。

おすすめのニュース

サイトトップへ