サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本のヘリテイジといえばスーパーカブ! 初心者ライダーの高梨はづきが、ホンダのロングセラーモデル「スーパーカブ110」に乗ってみました!

ここから本文です

日本のヘリテイジといえばスーパーカブ! 初心者ライダーの高梨はづきが、ホンダのロングセラーモデル「スーパーカブ110」に乗ってみました!

■親しみやすくて便利、しかもリーズナブルな原付二種のスーパーカブ110

 ビジネスはもちろん、通勤通学やお買い物などの生活の足として、ツーリングなどのレジャーに大活躍。世界で60年以上も愛され続けてきたスーパーカブシリーズ。日本では50ccから125ccまで展開しています。

スイカも積める!? 一見地味なホンダ「NC750S DCT」はナナハン界のスーパーカブと呼ぶにふさわしい実力派マシンだった

 今回紹介するのは最近注目の原付二種クラス。排気量50cc超125cc以下で、二段階右折や車検も不要。クルマと同じ法定速度で乗れて、乗車定員2名ならタンデムもOKです。税金や保険などの維持費も比較的リーズナブルなのが魅力です。

 最大の特徴といえるのがシフトチェンジは停車時のみロータリー式となる4段リターン式を採用しているところ。左手のクラッチ操作は不要で、ペダルを踏み込むだけで変速できます。クラッチ操作がいらないので、バイクらしいシフトチェンジや乗り味を楽しめるのに、AT小型限定普通二輪免許で乗ることができるのです。

 原付二種はスタンダードな「スーパーカブ110」と、上級モデルの「スーパーカブC125」をラインナップ。今回はより親しみやすい「スーパーカブ110」をバイク初心者で舞台女優、声優として活躍している高梨はづきさんが試乗。見た目の印象から、使い勝手や乗り味までレポートしてもらいました!

■鮮やかなパールフラッシュイエローがポップでかわいい!

 みなさん、こんにちは! 高梨はづきです。今回試乗させていただくのは、ホンダの「スーパーカブ110」です。乗るのは鮮やかなビタミンカラー、パールフラッシュイエローです。ひと目で元気が出るカラーリングで自然と笑顔になっちゃいました!

 このサイズのバイクでポップカラーは女子のツボを押します。とてもいい感じです。雨でバイクに乗るのが憂鬱になっちゃう日もあるかもしれませんが、このポップなカラーが背中を押してくれそう。街に馴染みやすいオシャレなデザインもいい感じ! 暖色カラーにブラウンのシートがポップでカワイイ。大人っぽさもあるなぁと感じます。

 フロントから見ると、丸目のLEDヘッドライトとフロントウインカーが高い位置に付いていてスマート。丸みのあるレッグシールドからリアフェンダーへのフォルムが柔らかな印象です。昔ながらのデザインが受け継がれていてレトロな雰囲気。いつでも穏やかでやさしい気持ちで乗っていられそうです。

 メーターは大きな貝殻のようなデザインです。表示はスピードと燃料、走行距離を表すオドメーターのみ。余計な装飾がなくて、シンプルでわかりやすい表示で必要な情報をライダーに届けてくれます。感覚でバイクを楽しみたい人によさそうです。

■イエローのスーパーカブ110で、海や山へ映える写真を撮りにいきたい!

 シートはしっかりお尻を支えてくれる形状でズレません。身長158cmの私で、どの位置に座ってもべったり両足が着くので安心です。足が開きすぎることもありません。楽なライディングポジションで、どこまででも乗っていけそうな気持ちになります。

 それと車体が軽いのがうれしい。取り回しがとてもしやすいです。軽いというのは私的に割と重要で、直ぐに出せる、乗っていける、というのが高ポイントです。一人でも扱い切れる安心感があります。

 スーパーカブといえば、シフトチェンジにクラッチ操作がいらない停車時のみロータリー式となる4段リターン式を採用。今回初めての体験です。足でシーソーペダルを前に踏み込んでいくとシフトアップしていきます。逆に後ろに踏み込むとシフトダウン。少し動揺しましたが、慣れてきたら難なく乗りこなすことができました。

 スタートは順調に地面を踏みしめるように走りだしてくれます。1速から回転数が上がるのでギアを上げていきます。シフトチェンジの感覚は軽くて気持ちよく、ガシャコン走行がとても楽しいです。低速走行もフラつくことなく力強い走りができます。

 スピードが出てくるとレッグシールドが大活躍! 今回は寒空の下での試乗だったので、寒さしのぎになります。下半身への風も防げるので、真冬に長時間乗っても疲労が和らぎそうです。

 コーナーではスピードに乗せて曲がっても、しっかりハンドルを切ってゆっくり曲がっても質実剛健という感じで安心して曲がれます。スポークホイールとドラムブレーキが昔ながらのレトロな感じでかわいいし、ブレーキの効きもよくて停まりたい場所にしっかり停まってくれます。

 特に気に入ったのは、横から見るとキリンのように首が長くてスラっとしたフォルム。女性らしさも感じられて美しいなって思います。一般的なバイクと違うギアチェンジも楽しい。サブバイクとして欲しくなっちゃいました!

 もし、このカブでお出かけするとしたら…ビタミンカラーに似合う青い海! パラソルを立てて、ベンチシートを置いて…その遠くにはイエローのスーパーカブ110。海を背景に写真を撮ったりできるし、そのまま海沿いを走るのも楽しそう。でも、緑の多い山道も明るいイエローが似合いますよね…。海と山どちらにも映えるなんて…罪なバイクです(笑)。

■HONDA スーパーカブ110全長×全幅×全高:1860×695×1040軸距:1205mm最低地上高:135mmシート高:735mm車両重量:90kgエンジンタイプ:空冷4ストロークOHC単気筒総排気量:109cc内径×行程:50.0×55.6mm圧縮比:9.0:1最高出力:5.9kW(8.0PS)/7500rpm最大トルク:8.5N・m(0.87kgf・m)/5500rpm燃料タンク容量:4.3Lタイヤ:前70/90-17M/C 38P、後80/90-17M/C 44Pブレーキ形式:前後 機械式リーディング・トレーリング懸架方式:前 テレスコピック式、後 スイングアーム式フレーム形式:バックボーン■メーカー希望小売価格:28万500円(消費税10%込)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します