サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 苦悩続く跳ね馬「この状況は、フェラーリと名の付くチームにとって相応しくない」|F1シュタイアーマルクGP予選

ここから本文です

 開幕戦オーストリアGPで大苦戦しながらも、なんとか2位表彰台を獲得したフェラーリ。しかしその苦悩は、開幕戦と同じレッドブルリンクを舞台に行なわれている第2戦シュタイアーマルクGPでも変わらないようだ。

 土曜日に行なわれた予選では、セバスチャン・ベッテルは10番手ギリギリでQ2を突破したものの、Q3では最下位となった。チームメイトのシャルル・ルクレールは、予選Q2を突破できず、さらに3グリッド降格ペナルティも受け、14番グリッドから決勝レースに挑むことになった。

■ベルガー「フェラーリには体制強化が必要」と助言。スピード不足にはPU不正の関連を疑う

「予選が明日(日曜日朝)まで延期されなくて良かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ