サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ついに開幕したF1は大サバイバル戦に! レッドブル・ホンダはトラブルで“全滅”。ボッタスが2季連続で開幕戦優勝|F1オーストリアGP

ここから本文です
 2020年F1世界選手権開幕戦オーストリアGPの決勝レースがレッドブルリンクで行なわれた。大波乱となったレースを制したのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)で、レッドブル・ホンダは2台共にトラブルが発生し入賞を逃した。

 新型コロナウイルスの影響によって遅れていた2020年シーズンのF1も、ようやくオーストリアで開幕した。未だ世界で猛威を振るう新型コロナウイルスへの感染リスクを抑えるために、イベントは無観客で実施され、関係者のマスク着用やソーシャルディスタンス確保が徹底されながら、レースウィークエンドが進められていった。

おすすめのニュース

サイトトップへ