サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、新型コンパクトSUVの投入を計画。ヤリスと同じプラットフォームを使用

ここから本文です

トヨタ、新型コンパクトSUVの投入を計画。ヤリスと同じプラットフォームを使用

トヨタ、新型コンパクトSUVの投入を計画。ヤリスと同じプラットフォームを使用

トヨタ自動車が新たなコンパクトSUVの投入を計画していることがわかった。トヨタの欧州法人は14日、新型車に関する情報の一部を公開した。

それによると新型SUVは、GA-Bプラットフォームと呼ばれるグローバル向けの小型車用プラットフォームをベースとし、Bセグメント(ヤリスと同じクラス)に属するSUVであるとのこと。

このGA-Bプラットフォームは、2月に発売予定の「ヤリス」にも使われるもので、スポーツモデルまで網羅する基本性能を加味して開発されている。公開したイラストでは、SUVながらダイナミックなフォルムを追求していることが示された。

メーカーは新型車について具体的なことを明らかにしていないが、ヤリスや新型SUVを含むこのクラスのトヨタ車が、2025年までに欧州市場においてトヨタ車全体の30%程を占めると見込んでおり、かなり規模の大きな計画と位置付けられていることがわかる。

なお新型車は、フランスのトヨタモーターマニュファクチャリングにて生産されることも明らかにした。デビュー時期や販売計画は今後発表するとのこと。引き続き、最新情報を追っていきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します