サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世知辛い世の中ゆえのアイテムか? 「法定速度で走っています」や「BABY IN CAR」などクルマのステッカー6つの意味と効果

ここから本文です

 コロナ禍に「県内在住者」をアピールするステッカーも登場

 初心者マークや高齢者運転マーク、クローバーマークなどの「運転者標識」とは別に、街でよく見かけるクルマ用のマグネットシートがある。

いまじゃ当たり前すぎて誇れない! 「TWINCAM」「DOHC」「TURBO」消えたクルマのエンブレム&ステッカー

 それらの意味と効果(?)を確認してみよう。

「ドライブレコーダー録画中」

 最近増えているのがコレ。あおり運転の防止などには、一定の効果があると考えられるが、後先考えないアタマに血が上っているドライバー(犯罪者)には、あまり効果がないかも……。

おすすめのニュース

サイトトップへ