サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GRスープラ完全包囲網!」全グレードを用意してパーツ開発を進めるブリッツの今

ここから本文です

ダクトを撤去する新発想! 街中で映えるワイドボディ

開発車両として全グレードを用意

「高騰が続くBNR34で作り上げた珠玉のストリートスペック!」2.8L+Vカムで武装したハイレスポンス仕様

ストリートありきで開発が進められる、ブリッツのGRスープラ用チューニングパーツ。中でも注目は、東京オートサロン会場で来場者の視線を釘付けにしたワイドボディだろう。これがデフォルトと言われれば、思わず納得してしまうほど自然なボディライン。まさに大人の余裕が滲み出るブリッツの『エアロスピードRコンセプト』である。

「街中でも普通に乗れるデザインを目指しました。シンプルなのにワイド。例えてみれば海外のロードゴーイングカーのようなイメージですね」とはブリッツ広報の小林さん。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン