サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新型ヤリスも登場でハイブリッド戦線過熱】登場から約9年! アクアは中古車市場で輝いているのか!?

ここから本文です
 2020年2月10日、「ヴィッツ」改めトヨタ「ヤリス」がいよいよ国内での販売が開始された。新開発の高効率1.5L直3ガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムを採用したモデルをはじめ、1.6L直3ターボ+4WDの戦闘力の高いGRヤリスを設定するなど注目度は抜群だ。

 現在ではトヨタの車種ラインナップ多くに、次々とハイブリッド車が設定されているが、今回フォーカスを当てるトヨタ「アクア」が登場した2011年当時はハイブリッド車といえば、トヨタブランドでは兄貴分にあたる「プリウス」そして「SAI」といった専用モデルが中心だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン