サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今だからこそ“最近のイイクルマ”を思い起こす──心に残っているクルマ達 2019-2020 Vol.2

ここから本文です

クルマ趣味は我慢の今だからこそ、思い切り楽しめる時に備えておきたいもの。そこで、アフターコロナに改めて味わいたい、この1年で印象に残ったクルマ達を紹介。ひと時、ともに楽しい妄想の世界に浸っていただければと思う。

12年にわたり造られた、孤高のスタイル

レーシングカーで公道を走る!──連載「西川 淳のやってみたいクルマ趣味、究極のチャレンジ 第2回」

まだまだ油断はできない新型コロナウィルス感染症を巡る状況。楽しいアレコレは、もう少しの辛抱だ。ではアフター・コロナにはどんなクルマで楽しもうか? 今回、候補にあげるのはマセラティグラントゥーリズモである。

おすすめのニュース

サイトトップへ