サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タイヤの空気圧は「ピッタリ」じゃなきゃダメ? 「高い」「低い」起こることと「あえて」変えたほうがいい場合

ここから本文です

「タイヤが空気圧に依存する割合は90%」といわれている

「タイヤを使うときにドライバーにとってもっとも大切なことをひとつあげるとすれば、それはタイヤを適正な空気圧に保つことである」。タイヤの専門書を開くと、冒頭にまずこの一文が書かれている。

【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

 空気入りタイヤは、タイヤは空気の力で荷重を支えているものなので、「タイヤが空気圧に依存する割合は90%」といわれているほど、空気圧は重要だ。

 その適正な空気圧はクルマによって変わってくるので、自動車メーカーが指定する「車両指定空気圧」(運転席のドア付近にシールで表示されている)に合わせるのが基本。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン