サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハンガリーGP FP2:初日はボッタスが最速、メルセデスが1-2。フェルスタッペンが3番手に続く

ここから本文です
 2021年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行2回目が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは5番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は17番手となっている。

 午後も快晴に恵まれ、現地時間午後3時からのFP2は気温32度、路面温度は実に63度まで上昇した。FP1でクラッシュした角田は、マシンのダメージが予想以上に大きかったのか。セッションが始まってガスリーが他の多くのドライバーとともにコースインしていくなか、まだガレージにこもったままだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ