サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー キャプチャー 新型、初のPHVを発表…燃費66.7km/リットル

ここから本文です

ルノーは、ベルギーで開催されたブリュッセルモーターショー2020において、新型『キャプチャー』(Renault Captur)のプラグインハイブリッド車(PHV)をワールドプレミアした。

キャプチャーは、ルノーのコンパクトクロスオーバー車だ。2013年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013で初公開された。この初代キャプチャーは世界90か国以上で、累計150万台を販売し、アーバンSUVのベストセラー車になった。

このキャプチャーがデビューから6年以上が経過し、モデルチェンジを実施した。新型は、2世代目モデルとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ