サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】山本尚貴と接触の55号車ARTA、佐藤蓮らが謝罪のコメント「本当に申し訳ありません」

ここから本文です
 2021年のスーパーGT、GT500クラスのタイトル争いは、最終戦富士の51周目に起きたアクシデントによってまさかの展開となった。ポイントリーダーで4番手を走行していた1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴が、GT300クラスのタイトルコンテンダーだった55号車ARTA NSX GT3の佐藤蓮と接触。このままチェッカーを受ければ連覇という状況だった山本は、この接触により最後尾に落ち、タイトルを逸した。

 55号車の佐藤は、タイトル争いのライバルである61号車SUBARU BRZ R&D SPORTの山内英輝と激しい順位争いを繰り広げていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ