サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、F1サウジアラビアGP初日はハードタイヤで8番手「とても力強いペースだと思う」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1サウジアラビアGPのFP1を15番手、FP2を8番手で終えた。欲にFP2でのタイムはハードタイヤで計測したものであり、セッション中は一時首位に立つシーンもあったため、大いに期待を持てる初日の走行だったと言えよう。

 角田自身も、サウジアラビアでの初日の走りに、手応えを感じたようだ。

■F1サウジアラビアGP FP2:“本気”の走行開始? メルセデスがワンツーで初日を締めくくる。角田裕毅も速さ見せ8番手

「とても楽しいサーキットなので、今日は楽しむことができました。特にセクター1は楽しかったです」

 角田はチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ