サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル、イギリスGP決勝前に、”自ら所有”のウイリアムズFW14Bをデモラン。カーボンニュートラル燃料を使用

ここから本文です
 F1イギリスGPの決勝日朝、ナイジェル・マンセルが1992年にドライブし、F1ワールドチャンピオンに輝いたウイリアムズFW14Bを、セバスチャン・ベッテルがドライブしてデモ走行を披露するという。なおこの走行の際、FW14Bには通常のガソリンではなく、カーボンニュートラル燃料が注入されるという。

 先日グッドウッドで行なわれたフェスティバル・オブ・スピードで、マンセルがドライブして観衆を沸かせたウイリアムズFW14B。今度はFW14Bを、現在アストンマーチンのドライバーとして活躍するベッテルが乗り込み、走らせることになった。この走行の際には、カーボンニュートラル燃料が使われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ