サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマも熱中症の危険! 夏のスポーツ走行時に最悪のエンジンブローを防ぐ「冷却対策」7つ

ここから本文です

冷却系カスタムで重大トラブルを防げ

 夏は人間にもクルマにも厳しい季節。当然ながらエンジンの水温や油温は上がりやすく、涼しい時期と同じつもりで走っていると、エンジンブローなど重大なトラブルに結び付いてしまうのだ。そんな最悪の事態を招かないため対策しておきたい、冷却系カスタムを挙げてみよう。

「形から入る」のが正解! サーキット初心者こそ本格的なレーシングギアを選ぶべき理由

1)高性能クーラント

 エンジンへの大きなダメージに直結し、かつ対策がいくつもあるのは水温。メンテナンスを兼ねて交換したいのはクーラントで、スポーツ走行を想定した商品は温度が上がりにくいうえ、冷えるのも純正より早い、と良いことずくめだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ