サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ル・マンを制覇したマツダ787B! 勝利に貢献した「影の立役者」ロータリーマシンとは

ここから本文です

ル・マン24時間耐久レース総合優勝から30周年

 日本のモータースポーツファンにとって、30年前の1991年は、国産マシンによるル・マン24時間制覇という悲願が達成された記念すべき年。その偉業を成し遂げたのは、マツダ スピリッツの結晶・4ローターのR26Bを搭載した787Bだった。

オヤジ世代むせび泣き! 乗ってわかった幻のロータリースーパーカー「マツダRX500」の真実

 1970年にロータリーの10Aエンジンを搭載したシェヴロンB16・マツダで、ル・マンに初挑戦してから、21年後の栄冠だった。今年のAUTOMOBILE COUNCIL2021では、そのル・マン総合優勝30周年のメモリアルイヤーに、「マツダ、ル・マン優勝への軌跡」の特別展示を企画。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン