サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【かわいいアイツがEVに!】復活のミニ・モーク 来年からEVのみ販売 小型オープンSUV

ここから本文です

内燃機関モデルは来年初頭に終了

text:Joe Holding(ジョー・ホールディング)

【画像】元は軍用車両になるはずだったモーク【電動モークを写真で見る】 全7枚

翻訳:Takuya Hayashi(林 汰久也)

復活して間もないミニ・モークは、来年初頭からEVのみが販売されることになる。

新型EVの受注は現在欧州で始まっており、英国では価格が3万2480ポンド(約500万円)からとなっている。内燃機関を搭載したモデルの最終受注は、2022年1月1日までとなっている。

EVのモークには右ハンドル仕様と左ハンドル仕様があり、44psのモーターで後輪を駆動する。

おすすめのニュース

サイトトップへ