サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【角田裕毅F1第20戦密着】スタート直後にアルピーヌ勢が先行、選手権5位の座は遠のく。接触のベッテルには謝罪

ここから本文です
 前戦カタールGPでダブル入賞したアルピーヌに25点差をつけられたアルファタウリ・ホンダ。コンストラクターズ選手権5位の座を賭けて、アルピーヌと競い合っているアルファタウリにとっては、残りは2戦しかなくなった。アルファタウリにとって過去最高位は2008年と2019年の6位。角田裕毅も、「コンストラクターズ選手権5位は僕たちにとってチャンピオンになったようなもの」と目を輝かせる。

 アルピーヌを逆転するには、アルファタウリは残り2戦で少なくとも2台そろってアルピーヌに先着するとともに、できるだけ多くのポイントを獲得する必要がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン