サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「置き配」の「現状と実施に向けたポイント」をとりまとめ 経産省と国交省

ここから本文です
経済産業省と国土交通省は3月31日、再配達を削減につながる「置き配」の普及に向けて、置き配検討会での検討や法曹関係者へのヒアリングを踏まえた「置き配の現状と実施に向けたポイント」をまとめた。

トラックドライバー不足が深刻化する中、再配達の削減を図るため、多様な方法による宅配便の受取を推進することが求められている。多様な方法の一つである「置き配」に関して消費者は、盗難や不在がわかってしまうことに対して不安があるとの声がる一方で、再配達の煩わしさもあって利用してみたいという声もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ