サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、1周目のインシデントへのペナルティについて説明「ドライバーやチームの要望で、以前より厳しく対応」

ここから本文です

 FIAのレースディレクターを務めるマイケル・マシは、決勝1周目のインシデントに関し、スチュワードは以前より厳しくペナルティをとる方針であると明かした。それはドライバーやチーム側の希望でもあるということだ。

 第10戦イギリスGPでは、オープニングラップでライバルと接触したドライバーがペナルティを受けるケースが2件あった。

「フェルスタッペン車大破の損害は約2億円」レッドブルF1代表、今もハミルトンへのさらなる厳罰を求めて手段を模索

 土曜日のスプリント予選では、ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)とカルロス・サインツ(フェラーリ)のポジション争いのなかで接触が起き、ラッセルに責任ありと判断され、日曜決勝での3グリッド降格ペナルティを科された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン