サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 旧車の脱定番メイクに熱視線!あえてオリジナルをキープせず、イマドキに蘇らせた日産車4台に迫る

ここから本文です

自由な発想で日産旧車をカスタマイズ

 オリジナリティ溢れる独自の旧車リメイクを展開する「イーストボール」。今年は歴代スカイラインにフェアレディZ(S30)を加えた4台を出展し、旧車ファンの熱視線を集めた。

旧車初挑戦にして究極カスタム! 父譲りの熱狂的なフェアレディZ乗りを発見

 昨年の大阪オートメッセでアウディ純正カラー「ナルドグレー」にオールペン。通称、ハコスカ(C10型)、ケンメリ(C110型)、ジャパン(C210型)の3台だ。イーストボールは旧車専門店ではなく、オーディオやセキュリティをメインとしたトータルカーショップだが、旧車オーナーのリクエストに応えて古き良きスカイラインを手掛けた。注目はそのメイク方法。

おすすめのニュース

サイトトップへ