サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3台の赤いスカイラインRSがフォーメーションで大暴れ! 「西部警察パート3」に新規参戦した攻撃班“マシンRS-1”と情報収集班“RS-2”

ここから本文です
昭和から平成にかけての時代、クルマが主役級の扱いを受けるテレビドラマや映画は数多くあった。中でも伝説の刑事ドラマ「西部警察」は、日産自動車全面協力のもと、多数のスーパーマシンを登場させたことで知られる。今回はシリーズ中で最も人気の高い「スカイライン RSターボ」(6代目・DR30型)の活躍ぶりについて、改めて振り返ってみよう。当初1台だった“マシンRS”も「西部警察パート3」で3台体制に進化。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン